そーゆーの?「双龍居」(中華料理・大阪市北区)

公開日: : 最終更新日:2016/02/16 Gourmet



今は昔、「ストリートファイター」というゲームがあり、キャラクターの一人が「双龍拳・・・」と枕を書こうとして不安になってググると「昇龍拳」だったゲームが苦手な筆者です。

筆者の知人が、麻婆豆腐を食べるのに通い詰めたと聞き行ってきたのがココ。

souryuukyo

人気店らしく、天満飲食界隈の入り組んだ場所から駅前に移転。

「いらっしゃいませ」若干中国語訛りのスタッフが優しく迎え入れてくれます。

メニューは豊富ですが、筆者は脇目も振らず麻婆豆腐セットを注文。

marbodofu

麻婆豆腐定食

「つね川」の四川麻婆が日本人好みの美味しい麻婆豆腐をと作っているとしたら、こちらの麻婆豆腐は中国人が美味しいと思うそれを作った感じ。

麻婆豆腐は食すると結構辛めで発汗はかなり激しい。

筆者、春巻はあまり好みではないのですが、こちらの春巻は単品で頼んで良いかと思うくらい美味。

相方がチャーハンを注文、パラパラより気持ちしっとりめ。調味料が複雑に絡みあってこれもいけます。

メニューの横に「中国五つ星ホテルの料理人が作る」と書かれており、筆者。能書きを書く店は懐疑的になるのですが、ココは他のメニューも食してみたいと思いました。

因みに、ご飯はおかわり自由と言いながら、紹介してくれた知人はおかわりしすぎて出入り禁止になったそう。

天満界隈に立ち寄り中華料理を食べてみようと思われたなら一度。

 

google adsense

関連記事

40代からの「白馬童子」(大阪枚方市・ラーメン)

今は昔、故山城新伍さん主演の「白馬童子」を一話くらい観てみたいと思う昭和フリーク筆者です

記事を読む

「B.O.F」(フランス料理・大阪北区)

今は昔、友達とファミレスに行った時「あそこにいるの友達やねん」と指さした方向にメイドさんがいたので、

記事を読む

大将超えたね「塩元帥」(ラーメン・大阪鶴見区)

今は昔、仕事仲間が話題にしていたので久しぶりに行ってみたのがココ。 必食は

記事を読む

一蘭行ってまた一蘭(ラーメン・京都八幡市)

京都八幡界隈でラーメン店がひしめき合っている中、有名店でありながらとりあげてないなと

記事を読む

いまどきの「うどん色彩」事情(うどん・大阪鶴見区)

色彩感覚をはじめ芸術には心得がない筆者です。 大阪市鶴見区は1990年「国際花と緑の博覧会

記事を読む

東西南北どこにいようと「にしやん」(串焼き・大阪市北区)

今は昔、テレビドラマなどでガード下の赤ちょうちんで一杯なんてシーンが映し出される度「なんで、あんなう

記事を読む

美味しいピザはここに「アルナッジョ」(ピザ・奈良生駒)

今は昔、学生時代繁華街に500円でピザが食べ放題の店があると聞き、教室を抜け出して食

記事を読む

奇跡?軌跡?「つね川」の四川麻婆(中国料理・大阪交野市)

今は昔、麻婆豆腐は好きですが子供たちが辛いものが苦手な為、めっきり外食でしか麻婆豆腐

記事を読む

おはこはたこ焼き「十八番」( たこ焼き・ 大阪市淀川区)

今は昔、猫舌の為、熱々のたこ焼きが苦手で、冷ますか口に入れたら冷たいジュースを流し込

記事を読む

「一作」日行ったラーメン(ラーメン・大阪寝屋川市)

今は昔、どこぞに美味しいラーメンがあると聞けばいそいそ出かけておりましたが、加齢とと

記事を読む

google adsense

google adsense

PAGE TOP ↑