奇跡?軌跡?「つね川」の四川麻婆(中国料理・大阪交野市)

公開日: : 最終更新日:2016/02/16 Gourmet



今は昔、麻婆豆腐は好きですが子供たちが辛いものが苦手な為、めっきり外食でしか麻婆豆腐を食べる機会を得ない筆者です。

知り合いの間で話題になっていると聞き、早速行ってきました。

tunegawa

ランチタイムにぎりぎりだったので人は少な目。

tunegawa2

おすすめの四川麻婆定食を注文。

※150円アップでライスからチャーハンに変更。

チャーハンはパラパラ系で中華料理店のおなじみの味。

自信の四川麻婆は筆者には普通の辛め。「ヒーハー!」と言う感じではありませんがスパイシーで鼻汗も出ます。

しかし、後に引かない辛さなので止まらず完食が可能。

食べ終わった後もヒーヒー言わずに美味しくお水を頂けます。

IMG_5782

※別メニューで正式麻婆豆腐あり。一口入れるごとに激しく咳き込む。

個人的にはランチの普通?麻婆が好み。

入口のサインポールに「奇跡の味」看板が上がってなければ、逆に美味しく頂けたかも知れません。

tunegawa3

【中華料理つね川サイト】

google adsense

関連記事

一緒に行くかい?「俺のフレンチ・イタリアン」(フレンチ・イタリアン大阪中央区)

今は昔、バブル時代にイタリアへ旅行した知人がレストランに入り3品くらい注文。イタリア人の胃袋が大きい

記事を読む

鴫がネギしょって?「鴫の食堂」(ラーメン・大阪鶴見区)

「鴫」と「鴨」を頻繁に読み間違えてしまう筆者です。 筆者の仕事経路では滅多に通

記事を読む

美味しいピザはここに「アルナッジョ」(ピザ・奈良生駒)

今は昔、学生時代繁華街に500円でピザが食べ放題の店があると聞き、教室を抜け出して食

記事を読む

風の街じゃなくてもある「風月」(お好み焼)

今は昔、親に晩御飯のメニューを聞いて『お好み焼き』と言われるとブルーになっていました

記事を読む

一日一「膳」(うなぎ・三重県度会郡)

今は昔、「トンネルを抜けるとそこは雪国だった。」は川端康成ですが、 「急カーブ

記事を読む

いまどきの「うどん色彩」事情(うどん・大阪鶴見区)

色彩感覚をはじめ芸術には心得がない筆者です。 大阪市鶴見区は1990年「国際花と緑の博覧会

記事を読む

結局・南極「北極星」(オムライス・大阪中央区)

今は昔、晩御飯にでてくるオムレツがあまり好きではなかったのですが、一人で外食するようになると我が家の

記事を読む

「B.O.F」(フランス料理・大阪北区)

今は昔、友達とファミレスに行った時「あそこにいるの友達やねん」と指さした方向にメイドさんがいたので、

記事を読む

この場所にオープンするのは「無鉄砲」だと言われたかも(ラーメン・京都木津川市)

今は昔、周りから無鉄砲と言われて自覚もしていたのですが、大人になってから実は保守的だと気付いた筆者で

記事を読む

「G’day」が想像以上に凄い(洋食・大阪枚方市)

今は昔、美味しいものを探し食べるのが趣味の一つと言ってもよいのですが、加齢と共に出不精が更に

記事を読む

google adsense

google adsense

PAGE TOP ↑