ドラえもんは猫型、どら焼きは「もぐらやどらやき」(どら焼・大阪市)

公開日: : Food

今は昔、「ドラえもん」を読まなければどら焼きに興味を持たなかったのではないかと思う筆者です。

ドラえもん程ではないにせよ、どら焼きを見かけるとついつい手が出そうになります。

ある時、仕事でスーパーにいると「究極のどらやき」と書かれたPOPに店内放送「この味に勝る どら焼き があればご一報ください」

強気発言をするお店には若干ひいてしまうのですが、その煽りの挑戦を受けて立ちました。

moguraya

と言っても鋭敏な舌の持ち主でもないので、小麦粉生地を焼いて餡子をはさむシンプルな「どら焼き」を食べ比べても「そこそこ美味しい」になってしまうのですが、もぐらやのどら焼きはかなりしっとりした皮。

半分に割って口に入れると、甘すぎる事はないのですがもう少し控えて欲しい感じ。

価格帯(1個115円)からするとクオリティは高い方ではないかと思います。

ichigodaifuku

期間限定の苺大福はどれを食べても甘めの苺で外れたことがありません。

知り合いに聞いても比較的評判は良いので機会があれば一度食べてみて下さい。

google adsense

関連記事

さよなら「カルミン」の想い出

今は昔、手軽に演奏できそうな楽器がないかと思っているところ、テレビ番組で紹介されていたのが・・・それ

記事を読む

ひとあじ違う「大人のチョコバット」(三立製菓)

今は昔、のび太並に野球が苦手だった筆者です。 チョコバットが全国区かどうかは知れませんが、関西

記事を読む

多分、皇室御用達ではない「ロイヤルカスタードプリン」(兵庫)

今は昔、プリンと言えば母親が作る「ハウスプリンミクス」ばかりだったので「プリンを焼く」調理法があるこ

記事を読む

「JOKERのとろバウム」が何故やばいのか(ケーキ・大阪枚方市)

今は昔、現実でもババをひきやすく抜くのが下手だった筆者です。 お店自体を見かけながらテレビや雑

記事を読む

川中醤油天然かけ醤油(広島)

今は昔、子どもの頃は、醤油辛さが苦手で冷奴もホウレン草のおひたしもそのまま食べていた筆者です。

記事を読む

3分で理解する「レーヴマルシェ」(パン・大阪門真市)

今は昔、食パンは大手メーカー製の8枚切りを食べておりましたが世間では6枚切りが主流な

記事を読む

「もちとろ桃レアチーズ」が好きな人に悪い人はいない(セブンイレブン)

仕事でストレスが増加すると何故かお腹が膨らむので、そうすると甘いものを控える筆者です。

記事を読む

柳は英語でwillow「青柳ういろう」(愛知県)

今は昔、羊羹は苦手で見た目ういろうと区別がつきにくく、何度か開けて残念な思いをした筆者です。

記事を読む

愛の「スコール」(宮崎・南日本酪農協同)

今は昔、傘を差すのが面倒で基本スコールにも濡れる街角にたたずむ筆者です。 題名は「愛のスコール

記事を読む

もしも願いが叶うなら吐息を「白バラコーヒー」に変えて(コーヒー牛乳・大山乳業農業協同組合)

今は昔、「もしも願いが叶うなら、吐息を白いバラに変えて」の歌詞を聞いて、「あぁ、やっぱりプロは洒落た

記事を読む

google adsense

google adsense

PAGE TOP ↑