筆者は「蛸一」である(たこ焼・大阪枚方市)

公開日: : 最終更新日:2016/03/21 Gourmet



今は昔、学校帰りにたまに寄るたこ焼き屋があったのですが、味が結構気に入っていてある日「おっちゃんの作るたこ焼き美味しいわぁ」と感想述べたら、時は北斗の拳ブーム「せやろ、兄ちゃんの秘孔ついたからまた食べたくなるで」と言われるものの返しがわからず無言で食し続けた筆者です。

当初、軽バンで営業されていたおっちゃんも店舗を構えられて素直に良かったなぁと思っていたら、いつしか店もオーナーも変わってしまいましたが、それはそれで美味しかったので今も通っているお店がココ。

一説ではFC化して結構儲けているらしい・・・と下世話な話もありますが、2~3町内またがって点在しており、時間帯によって人通りの多い店舗をオープンさせている感じもしたり色々謎なのですが、その不思議感が楽しかったりします。

takoichi0

 見た目も中身も美味しさの王道「カリフワ」だが気持ち柔らかめ。

takoichi

カリフワだったり、たまにべちゃってしていたりするのですが、タネが良いのかどちらも味は好み。

 秘密はモンゴルの塩

takoichi2

筆者、思い入れ強い理由がソース全盛だった昭和のたこ焼きに「塩」で食することを教えてくれたのがこのお店なのだ。

最初「塩」で食べさせるとは余程、味に自信があるのか?と思っていたが、食塩かアジシオくらいしか知らない筆者にとって、塩とは単に化学式でNaCl、塩化ナトリウムで片づけられるものでなく、採取地でこんなに味が違い、料理の一塩でこれほど食材が際立つものなのかと感動を覚えたほど。

それ以来、珍しそうな塩を手に入れては料理に加えてみたが、やはり珍しいだけではだめで、その食材にあった塩を合わせないと引き出せない奥深さを知る。

地元民の方なら一度食してみて。

【蛸一サイト】

google adsense

関連記事

可愛いあのこは「麺恋屋」(ラーメン・京都府八幡市)

今は昔、何故かクラスメートでもめんこい娘とは話しづらくて今にして人生の半分損していた

記事を読む

「クマリ」はカレーですな。(大阪枚方・ネパール料理)

今は昔、アジアの独特な色彩感覚ご未だに感性にあわない筆者です。 昔、職場の近くに個人的に「麻薬

記事を読む

一緒に行くかい?「俺のフレンチ・イタリアン」(フレンチ・イタリアン大阪中央区)

今は昔、バブル時代にイタリアへ旅行した知人がレストランに入り3品くらい注文。イタリア人の胃袋が大きい

記事を読む

笑点ではなく「そばぎり天笑」(蕎麦・大阪枚方市)

今は昔、母親が蕎麦嫌いだったので蕎麦を食べる機会がなく大人になったせいか、どちらかといえば饂飩派の筆

記事を読む

「G’day」が想像以上に凄い(洋食・大阪枚方市)

今は昔、美味しいものを探し食べるのが趣味の一つと言ってもよいのですが、加齢と共に出不精が更に

記事を読む

BUZZらないでね「街の肉buff」(バル・大阪市北区)

最近、「バル」と言う単語を良く見かけるようになり焼肉料理の進化形か何かと興味を持ちながらググらず

記事を読む

名神ではなくて「道神」(ラーメン・駿河湾SA下り)

今は昔、別にラーメンマニアでもないのだが「孤独の紀行(大阪~神奈川県編)後」で紹介し

記事を読む

その「としのや」はり美味しかった府中焼(府中焼・広島市内)

今は昔、広島焼きなるものがあると聞き、車で出かけてお好み村で食べてくるも後日、広島出身の先輩から「お

記事を読む

1番アイス「神戸にしむら珈琲店」(喫茶・兵庫県西宮)

今は昔、汗と青春を謳歌する高校球児に1ミリの共感もなく、高校野球中継の為、アニメの再

記事を読む

それはまことか!「まこと屋」です。(ラーメン・大阪中央区他)

今は昔、「まことちゃん」なる人気漫画があったのですが、今一つ面白さがわからなかった当時小学1年生だっ

記事を読む

google adsense

google adsense

PAGE TOP ↑