一緒に行くかい?「俺のフレンチ・イタリアン」(フレンチ・イタリアン大阪中央区)

公開日: : 最終更新日:2015/01/01 Gourmet

今は昔、バブル時代にイタリアへ旅行した知人がレストランに入り3品くらい注文。イタリア人の胃袋が大きいのかとんでもない量が出てきたらしく、残りを持ち帰りたいとお願いしたらシェフが現れ「これだから日本人は!!」とめちゃくちゃ怒られたらしい。その話を聞いて以来イタリアは怖いところだと思ってる筆者です。

メディアなどで取り上げられていて、気になるも東京だしなと思ってたところ大阪にもオープンしたと言うので行ってきました。

たまたまタイミングが良かったのか、順番待ちもそこそこに店内に。

電話で予約すればテーブル席など確保できるようですが、一人当り300円のチャージ料が発生します。

2時間制の時間管理もシビアみたいなので、このお店は立食いで楽しむのが正解かも。

メニューは定期的に変更されているようですが、とりあえずステーキ!ステーキ!ステーキ!+150円でフォアグラがON!

oreno

他にパスタやデザートをオーダー。素材に日本的な繊細さはないものの、ソース文化を十分に堪能できる料理群でした。

立ち食いや喧騒に抵抗がないなら一度行ってみる価値ありです。

【俺の株式会社サイト】

http://www.oreno.co.jp/

google adsense

関連記事

「丸源ラーメン」を知らずに僕は育った(ラーメン)

今は昔、「大工の源さん」と言う名のパチンコ台があり。パチンコで10万勝ちも夢でなかったのを懐

記事を読む

笑点ではなく「そばぎり天笑」(蕎麦・大阪枚方市)

今は昔、母親が蕎麦嫌いだったので蕎麦を食べる機会がなく大人になったせいか、どちらかといえば饂飩派の筆

記事を読む

スーパー「まりお流らーめん」(ラーメン・奈良奈良市)

今は昔、ファミコンソフトスーパーマリオブラザーズが発売された1985年筆者は受験生。

記事を読む

「G’day」が想像以上に凄い(洋食・大阪枚方市)

今は昔、美味しいものを探し食べるのが趣味の一つと言ってもよいのですが、加齢と共に出不精が更に

記事を読む

いまどきの「うどん色彩」事情(うどん・大阪鶴見区)

色彩感覚をはじめ芸術には心得がない筆者です。 大阪市鶴見区は1990年「国際花と緑の博覧会

記事を読む

名神ではなくて「道神」(ラーメン・駿河湾SA下り)

今は昔、別にラーメンマニアでもないのだが「孤独の紀行(大阪~神奈川県編)後」で紹介し

記事を読む

知り合いの山本さんも始めないかな「ねぎ焼やまもと」(ねぎ焼・大阪淀川区)

今は昔、お好み焼ならぬ、ねぎ焼きなるものがあるのを知ったのは社会人になってからの筆者

記事を読む

BUZZらないでね「街の肉buff」(バル・大阪市北区)

最近、「バル」と言う単語を良く見かけるようになり焼肉料理の進化形か何かと興味を持ちながらググらず

記事を読む

武井壮とは関係無いようです「麺屋たけ井」(ラーメン・京都府八幡市)

今は昔、ある時からラーメン屋さんが「家系」と称し、腕組みして宣伝することに若干の違和

記事を読む

奇跡?軌跡?「つね川」の四川麻婆(中国料理・大阪交野市)

今は昔、麻婆豆腐は好きですが子供たちが辛いものが苦手な為、めっきり外食でしか麻婆豆腐

記事を読む

google adsense

google adsense

PAGE TOP ↑