筆者の「紅虎餃子房」講座(中華料理)

公開日: : 最終更新日:2016/03/21 Gourmet



今は昔、「上海紅鯨団」と言う番組が面白いと聞き、観ようかと思ったら「ねるとん紅鯨団」に変わっていた筆者です。

東京で単身赴任していた頃に同僚に「餃子がおすすめなのですよ」と連れられ行ったお店がココ。

benitora

筆者、餃子は好きなのですが知り合いに「ここの一度食べてみてよ」と言うおすすめが未だに定まらず。

こちらでも種類豊富で楽しめたのですが、まだおすすめと結論には至れません。

必食は「げんこつ肉の真っ黒酢豚」

D
『げんこつ肉の真っ黒酢豚』

黒酢で包まれたげんこつ大の豚肉3つ。野菜はじゃがいもやレンコン、たまねぎが入っています。

豚肉がカリッと揚げられ食感は良いのですが、若干肉汁あふれるジューシーさに欠けるのが残念。

黒酢を絡めた見た目とボリューム、もの珍しさなどチェーン店でありながら他のメニューも含めて善戦している店だと思います。

関東中心に展開されていますが関西にも数店、りんくうアウトレットなどにおでかけされることがあれば一度。

【紅虎餃子房サイト】

google adsense

関連記事

今夜「味人」に集合(居酒屋・大阪枚方市)

今は昔、居酒屋でアルバイトをしていた。ホールから何故か厨房担当になり仕入から調理までオー

記事を読む

名神ではなくて「道神」(ラーメン・駿河湾SA下り)

今は昔、別にラーメンマニアでもないのだが「孤独の紀行(大阪~神奈川県編)後」で紹介し

記事を読む

この場所にオープンするのは「無鉄砲」だと言われたかも(ラーメン・京都木津川市)

今は昔、周りから無鉄砲と言われて自覚もしていたのですが、大人になってから実は保守的だと気付いた筆者で

記事を読む

それはまことか!「まこと屋」です。(ラーメン・大阪中央区他)

今は昔、「まことちゃん」なる人気漫画があったのですが、今一つ面白さがわからなかった当時小学1年生だっ

記事を読む

いまどきの「うどん色彩」事情(うどん・大阪鶴見区)

色彩感覚をはじめ芸術には心得がない筆者です。 大阪市鶴見区は1990年「国際花と緑の博覧会

記事を読む

筆者は「蛸一」である(たこ焼・大阪枚方市)

今は昔、学校帰りにたまに寄るたこ焼き屋があったのですが、味が結構気に入っていてある日

記事を読む

スーパー「まりお流らーめん」(ラーメン・奈良奈良市)

今は昔、ファミコンソフトスーパーマリオブラザーズが発売された1985年筆者は受験生。

記事を読む

いでよ!「井出商店」(ラーメン・和歌山市内)

今は昔、和歌山が「陸の孤島」と呼ばれている理由がわかりませんでしたが、旅行で体感した筆者です。

記事を読む

可愛いあのこは「麺恋屋」(ラーメン・京都府八幡市)

今は昔、何故かクラスメートでもめんこい娘とは話しづらくて今にして人生の半分損していた

記事を読む

ズン♪ズン♪「ずんどう屋」節(ラーメン・京都府八幡市)

今は昔、自分でラーメンの出汁を作ってみたいと思ったものの、ずんどうを購入する勇気がな

記事を読む

google adsense

google adsense

PAGE TOP ↑