筆者の「紅虎餃子房」講座(中華料理)

公開日: : 最終更新日:2016/03/21 Gourmet



今は昔、「上海紅鯨団」と言う番組が面白いと聞き、観ようかと思ったら「ねるとん紅鯨団」に変わっていた筆者です。

東京で単身赴任していた頃に同僚に「餃子がおすすめなのですよ」と連れられ行ったお店がココ。

benitora

筆者、餃子は好きなのですが知り合いに「ここの一度食べてみてよ」と言うおすすめが未だに定まらず。

こちらでも種類豊富で楽しめたのですが、まだおすすめと結論には至れません。

必食は「げんこつ肉の真っ黒酢豚」

D
『げんこつ肉の真っ黒酢豚』

黒酢で包まれたげんこつ大の豚肉3つ。野菜はじゃがいもやレンコン、たまねぎが入っています。

豚肉がカリッと揚げられ食感は良いのですが、若干肉汁あふれるジューシーさに欠けるのが残念。

黒酢を絡めた見た目とボリューム、もの珍しさなどチェーン店でありながら他のメニューも含めて善戦している店だと思います。

関東中心に展開されていますが関西にも数店、りんくうアウトレットなどにおでかけされることがあれば一度。

【紅虎餃子房サイト】

google adsense

関連記事

おはこはたこ焼き「十八番」( たこ焼き・ 大阪市淀川区)

今は昔、猫舌の為、熱々のたこ焼きが苦手で、冷ますか口に入れたら冷たいジュースを流し込

記事を読む

五穀のススメ(和食)

今は昔、「めし」と書かれた個人食堂に荒くれ者が昼飯をかっくらうイメージを持ち、足を踏

記事を読む

コメダ珈琲の「たっぷりたまごのピザトースト」(喫茶)

今は昔、家で珈琲もトーストも食べられるのに、わざわざ喫茶店まで行って食べることが理解

記事を読む

「クマリ」はカレーですな。(大阪枚方・ネパール料理)

今は昔、アジアの独特な色彩感覚ご未だに感性にあわない筆者です。 昔、職場の近くに個人的に「麻薬

記事を読む

懐が温かいなら家族でいってみてい「家族亭」 (焼肉大阪枚方市)

今は昔、高校時代バイト先からステーキ肉をもらって、肉・肉・肉と言ってる年頃。喜び勇んで家に持ち帰り、

記事を読む

はじめての「王将御影店」(中華)

今は昔、クラスメートの女性に方耳を掴まれ穴をふさぐように閉じられて「餃子」と言われたのですが

記事を読む

「丸源ラーメン」を知らずに僕は育った(ラーメン)

今は昔、「大工の源さん」と言う名のパチンコ台があり。パチンコで10万勝ちも夢でなかったのを懐

記事を読む

今夜「味人」に集合(居酒屋・大阪枚方市)

今は昔、居酒屋でアルバイトをしていた。ホールから何故か厨房担当になり仕入から調理までオー

記事を読む

レ・ミゼラブルはジャンバルジャン京洋菓子司は「ジュヴァンセル」(京洋菓子司・京都府東山区)

今は昔、同級生に「筆者ってお茶習ってんねやろ」って問いかけに冗談で言ってると思い「せやねん、結構なお

記事を読む

同じ釜の飯を食べるなら盛らなきゃ「釜盛」(うどん・大阪枚方市)

今は昔、文化会系なので「同じ釜の飯を・・・」と言う体育系のノリはなかったのに、仕事では「同じ釜の飯」

記事を読む

google adsense

google adsense

PAGE TOP ↑