知り合いの山本さんも始めないかな「ねぎ焼やまもと」(ねぎ焼・大阪淀川区)

公開日: : 最終更新日:2016/02/16 Gourmet



今は昔、お好み焼ならぬ、ねぎ焼きなるものがあるのを知ったのは社会人になってからの筆者です。

会社の同僚が『十三に美味しいねぎ焼き屋があるらしい』と言うので早速出かけるも、いざ十三に到着すると、そこにあると言うだけで店名も場所も知らないと言い出す始末。

まだインターネットも普及してない時代、仕方なく下校中であろう可愛らしい女子高生に「ここらへんで美味しいねぎ焼屋さんある?」と聞いて教えて貰ったのがココ。

yamamoto

結果として同僚が聞いていた店だったようで、早速順番待ち。

そこそこ待たされるかなと思いきや、ラーメン店と回転スピードは同じな気がしました。

お好み焼きもあるのですが、ここはやっぱりねぎ焼。

すじねぎを注文。

negiyaki

粉モノとスジって相性良いですよね。

キャベツがネギに変わると、例えるならたこ焼と明石焼きみたいな違いかな。

筆者、冒頭にも書いたようにねぎ焼なるものを知らなかったので、後日早速作ってネギ焼特有の食感と味に一時期嵌っていました。

十三界隈に行かれたら一度行ってみて下さい。

【ねぎ焼やまもとサイト】

google adsense

関連記事

東西南北どこにいようと「にしやん」(串焼き・大阪市北区)

今は昔、テレビドラマなどでガード下の赤ちょうちんで一杯なんてシーンが映し出される度「なんで、あんなう

記事を読む

BUZZらないでね「街の肉buff」(バル・大阪市北区)

最近、「バル」と言う単語を良く見かけるようになり焼肉料理の進化形か何かと興味を持ちながらググらず

記事を読む

風の街じゃなくてもある「風月」(お好み焼)

今は昔、親に晩御飯のメニューを聞いて『お好み焼き』と言われるとブルーになっていました

記事を読む

40代からの「白馬童子」(大阪枚方市・ラーメン)

今は昔、故山城新伍さん主演の「白馬童子」を一話くらい観てみたいと思う昭和フリーク筆者です

記事を読む

笑点ではなく「そばぎり天笑」(蕎麦・大阪枚方市)

今は昔、母親が蕎麦嫌いだったので蕎麦を食べる機会がなく大人になったせいか、どちらかといえば饂飩派の筆

記事を読む

やきとり屋でもおみくじでもありません「大吉」(天ぷら・大阪堺市)

今は昔、歴史の薀蓄で徳川家康が食した鯛の天ぷらが原因で死んだと聞いた時、死んだ事よりも江戸時代に天ぷ

記事を読む

同じ釜の飯を食べるなら盛らなきゃ「釜盛」(うどん・大阪枚方市)

今は昔、文化会系なので「同じ釜の飯を・・・」と言う体育系のノリはなかったのに、仕事では「同じ釜の飯」

記事を読む

「一作」日行ったラーメン(ラーメン・大阪寝屋川市)

今は昔、どこぞに美味しいラーメンがあると聞けばいそいそ出かけておりましたが、加齢とと

記事を読む

山形らーめん「城東烈火」(大阪城東区・らーめん)

今は昔、授業で習った東北はそんなに遠くないのですが、実際の東北は遠く。残りの人生で幾

記事を読む

コメダ珈琲の「たっぷりたまごのピザトースト」(喫茶)

今は昔、家で珈琲もトーストも食べられるのに、わざわざ喫茶店まで行って食べることが理解

記事を読む

google adsense

google adsense

PAGE TOP ↑