鴫がネギしょって?「鴫の食堂」(ラーメン・大阪鶴見区)

公開日: : 最終更新日:2016/02/16 Gourmet



「鴫」と「鴨」を頻繁に読み間違えてしまう筆者です。

筆者の仕事経路では滅多に通らない裏通り。

立地も悪く、駐車所も無いのに行列が出来ているラーメン屋と聞きつけ行ってきたのがココ。

shigino

「中華そば」が醤油とは限らない

shigino2

「らーめん、つけ麺、僕中華そば」と言うギャグがあるように、種類こそあれ、中華そばと言えば「しょうゆだれ」と言う先入観があったのだが、そうでもないらしい。

自称更年期の筆者、限定中華そばを勧められるも「牡蠣」に惹かれて「牡蠣 中華そば」をオーダー。

てっきり「牡蠣」がトッピングされているものだと思っていたが、「牡蠣の出汁」と言うことだったようだ。

魚介スープと分類するのもあらくたい。しっかりとした塩に牡蠣がきいている。

あっさり、しかし口当たりが高級なお酒を味わうような満足感を得る。

このどて焼が食堂なのだ!

shigino3

実はこの日、サイドで餃子、から揚げも食していて、それも美味しいのであるが筆者のおすすめはこのどて焼。

その昔、居酒屋でアルバイトをしていたころに初めてどて焼と出会い「世の中、こんなうまいものがあるのだ!」と感動して以来居酒屋メニューにあれば注文するのだが、なかなか名古屋の赤みそのどて焼には出会えない。

これも、もちろん関西風味なのだが気持ち名古屋寄り。筆者としては大阪名古屋テイストが良い塩梅に仕上がっているように思う。

ラーメン、ライス、サイドと確かに「食堂」料理を一度食してみて。

google adsense

関連記事

懐が温かいなら家族でいってみてい「家族亭」 (焼肉大阪枚方市)

今は昔、高校時代バイト先からステーキ肉をもらって、肉・肉・肉と言ってる年頃。喜び勇んで家に持ち帰り、

記事を読む

そーゆーの?「双龍居」(中華料理・大阪市北区)

今は昔、「ストリートファイター」というゲームがあり、キャラクターの一人が「双龍拳・・

記事を読む

その「としのや」はり美味しかった府中焼(府中焼・広島市内)

今は昔、広島焼きなるものがあると聞き、車で出かけてお好み村で食べてくるも後日、広島出身の先輩から「お

記事を読む

いでよ!「井出商店」(ラーメン・和歌山市内)

今は昔、和歌山が「陸の孤島」と呼ばれている理由がわかりませんでしたが、旅行で体感した筆者です。

記事を読む

それはまことか!「まこと屋」です。(ラーメン・大阪中央区他)

今は昔、「まことちゃん」なる人気漫画があったのですが、今一つ面白さがわからなかった当時小学1年生だっ

記事を読む

風の街じゃなくてもある「風月」(お好み焼)

今は昔、親に晩御飯のメニューを聞いて『お好み焼き』と言われるとブルーになっていました

記事を読む

奇跡?軌跡?「つね川」の四川麻婆(中国料理・大阪交野市)

今は昔、麻婆豆腐は好きですが子供たちが辛いものが苦手な為、めっきり外食でしか麻婆豆腐

記事を読む

精も根も尽き果てたら「成根苑」で焼肉(大阪鶴見区・焼肉)

今は昔、漫画で出てくる分厚いビーフステーキを食べたいと思いつつ歳を重ねると焼肉で十分満足して手が出せ

記事を読む

おはこはたこ焼き「十八番」( たこ焼き・ 大阪市淀川区)

今は昔、猫舌の為、熱々のたこ焼きが苦手で、冷ますか口に入れたら冷たいジュースを流し込

記事を読む

BUZZらないでね「街の肉buff」(バル・大阪市北区)

最近、「バル」と言う単語を良く見かけるようになり焼肉料理の進化形か何かと興味を持ちながらググらず

記事を読む

google adsense

google adsense

PAGE TOP ↑