福砂屋のカステラ(長崎)

公開日: : 最終更新日:2015/02/15 Food

今は昔、CMの印象か、カステラと言えば相良直美さんを思い出す筆者です。

その昔、友人が修学旅行で長崎へ行くのでとりあえずお土産にカステラと頼んで買ってきてくれたのが初めての出会い。

チープなカステラしか食べた事なかった筆者は正直、長崎なんでカステラって感じであまり期待はしてなくてですね・・・。

カステラってこんなに美味しいものなのか!

しっとりとしながらも重圧で濃厚な食感と味。

それはある種のカルチャーショックであったような気がする。

月日は流れ、ある日無性にあの時のカステラが食べたいと思ったのだが、商品名を忘れてしまい失意のところ、とあるHPに美味しいカステラと紹介されているじゃありませんか。

今は大抵の情報はwebで手に入る良い時代になりましたね。
出張先の東京駅名店街で販売していることを知りあっさりゲット。
大阪でも一部のデパートで販売されているようで一安心。

余談ですがその高校時代、別の友人も長崎へ行くというので同じようにカステラを頼んでおき、後日嬉々として彼の家まで貰いに行ったら「カステラよりええかなと思って。」ペナントを渡された忌まわしい想い出が・・・。

自宅に戻って彼のセンスを疑いながら、捨てるのも悪いと思い早速押入れの奥にしまい何事もなかったようにバイトに出かけた。

【福砂屋サイト】

google adsense

関連記事

渋いうまさだ!「りんごのシブースト」(モスバーガー)

今は昔、高校社会の授業で「人生はりんごの実だ、かじって美味しくなかったら次を食べればいい。見てるだけ

記事を読む

マールブランシュのモンブラン(京都)

今は昔、母親はモンブランが好きらしく、お土産のショートケーキの中にいつも一つは入って勧められるも個人

記事を読む

名古屋には「なごやん」があるやん

今は昔、新幹線で移動中。名古屋駅到着近くになると愛知県人と思われる方々が名古屋弁で会話されているのを

記事を読む

ミニパンオショコラ(コストコ)

今は昔、食べきりサイズは無駄が無くて良いと買ったものの食べやすいが故に一つまた一つと結局食べ過ぎてし

記事を読む

舟和の芋ようかん(東京)

今は昔、水羊羹のCMをみるも涼しさを感じられなかった筆者です。 筆者は基本的に羊羹は苦手なんだ

記事を読む

「もちとろ桃レアチーズ」が好きな人に悪い人はいない(セブンイレブン)

仕事でストレスが増加すると何故かお腹が膨らむので、そうすると甘いものを控える筆者です。

記事を読む

愛の「スコール」(宮崎・南日本酪農協同)

今は昔、傘を差すのが面倒で基本スコールにも濡れる街角にたたずむ筆者です。 題名は「愛のスコール

記事を読む

神戸と言うだけで高級感を感じてしまう「モロゾフのプリン」(兵庫)

今は昔、バケツくらいのプリンを食べてみたいと幼い頃はプリンに対する思いは強いものです。プリン評論家に

記事を読む

九十九堂(御菓子司・大阪枚方市)

今は昔、紅白饅頭が二個置いてあったので食べたら母親が食べたくて買っていたらしくヒ

記事を読む

「JOKERのとろバウム」が何故やばいのか(ケーキ・大阪枚方市)

今は昔、現実でもババをひきやすく抜くのが下手だった筆者です。 お店自体を見かけながらテレビや雑

記事を読む

google adsense

google adsense

PAGE TOP ↑