1分でわかるブラッドオランジーナ

公開日: : 最終更新日:2016/04/14 Food




今は昔、「無いと言われれば飲みたくなる「レモンジーナ」を買ってみた」を書いて早1年。

くしくも同じ4月の今、スーパー&コンビニともにブラッドオランジーナが一押しされているので早速買ってみました。

IMG_6411

シチリア産ブラッドオレンジと聞いただけで太陽の日差しまぶしくオレンジ果樹園を思い浮かべるが、その割に色味は黒い。

IMG_6419

冷蔵ケースから買ってきたのであるが、何故かキンキンに冷えた感じがしない。

炭酸には糖類、これは譲れない。

昨今のカロリーオフブームからか合成甘味料の使用が顕著である。筆者はあの化学的な甘さの後味がどうも苦手だ。

清涼飲料水はどのみちジャンクドリンク。砂糖どんと来い、どうせ飲むなら美味しく味わいたい。

製造原価が抑えられるのか、ドリンク類もパッケージが変わったと思ったらシレーと合成甘味料に変わっていたりする。

筆者が今回二匹目のドジョウ狙いではなく、これを取り上げたのは糖類が果糖ぶどう糖液、砂糖だったからだ。

IMG_6433

飲み味は、カシスをいれてカシスオレンジにすると丁度合いそうな感じ。

微炭酸なのでのどゴシキュッとはいかないが炭酸が苦手な方でも飲みやすい。

ファンタオレンジよりもナチュラルな感じがするので柑橘系炭酸が好きな方は一度。

ブログランキングならblogram

google adsense

関連記事

「博多通りもん」は王道もん青竹割ってへこにかくばってん(福岡)

今は昔、博多の屋台ラーメンを食べに行きたいと思うも未だ叶わずの筆者です。 たまたま九州へ出張へ

記事を読む

福砂屋のカステラ(長崎)

今は昔、CMの印象か、カステラと言えば相良直美さんを思い出す筆者です。 その昔、友人が修学旅行

記事を読む

ごまたまご(東京)

今は昔、もっと前に女性があんなにゴマ好きだと知っていればもう少しモテたのではないかと思う筆者です。

記事を読む

川中醤油天然かけ醤油(広島)

今は昔、子どもの頃は、醤油辛さが苦手で冷奴もホウレン草のおひたしもそのまま食べていた筆者です。

記事を読む

ドラえもんは猫型、どら焼きは「もぐらやどらやき」(どら焼・大阪市)

今は昔、「ドラえもん」を読まなければどら焼きに興味を持たなかったのではないかと思う筆者です。

記事を読む

汁も出汁も不要な鶴屋八幡 「鶏卵素麺」(大阪)

今は昔、会社の上司が工夫する方で、夏場毎日素麺も飽きるからと素麺をスパゲッティ風にアレンジして周りに

記事を読む

馬路村のポン酢(高知)

今は昔、幼い頃の我が家では大手メーカーのポン酢しか置いてなかったので、あの強めな酸味が好きになれず、

記事を読む

ひとあじ違う「大人のチョコバット」(三立製菓)

今は昔、のび太並に野球が苦手だった筆者です。 チョコバットが全国区かどうかは知れませんが、関西

記事を読む

「大安」の漬物(漬物・京都)

今は昔、学生時代、漬物を自分で漬けてみようと無農薬の糠を購入。「ビールを入れたらいい」と言われればビ

記事を読む

愛の「スコール」(宮崎・南日本酪農協同)

今は昔、傘を差すのが面倒で基本スコールにも濡れる街角にたたずむ筆者です。 題名は「愛のスコール

記事を読む

google adsense

google adsense

PAGE TOP ↑