たまに行けたらいいな「たま木亭」(パン・京都府宇治市)

公開日: : Food

今は昔、安全地帯世代ですが、玉置さんって若い時からエキセントリックだったのか謎に思う筆者です。

ブロガーさんや硬派のグルメ雑誌に取り上げられる名店。

濃紺の看板が目立つので見落とす事はないと思いますが、建物だけなら見過ごしてまうほど小さな店舗。

三時頃に行ったのですが、小さいとはいえ小雨降る中なんでこんなにひっきりなしにお客さんが訪れる?

tamakitei

 

店内の雰囲気は関東でこれまた有名なツオップ(Zopf)と似通った感じ。

小さな店内にところ狭しと並ぶパン、空いた空間でさえパンを感じさせるレイアウト。

飛ぶように売れるパンも、スタッフさんが次から次へと供給してくれるので選択肢には困りません。

 

rinngonosibusuto

 

リンゴのシブースト

お味は少し重ため。スイスの高級なパンを食べているような。お寿司屋で例えるとカウンターで握って貰うお寿司を頂く感じです。

おひとり様三個までと書かれていたカレーパンを食せなかったのが残念。

google adsense

関連記事

鳴門屋のパン(パン・大阪市生野区)

今は昔、「ロバのパン屋」からリアルタイムで購入出来た世代ですが、軽バンで売りに来てたので「ロバ」はた

記事を読む

歩かなくても食べれます「ウォーカーのクッキー」(日食)

今は昔、親が買ってくる大手メーカーのクッキーはどうも口にあわず、クッキーに対してあまり興味がなく、「

記事を読む

もしも願いが叶うなら吐息を「白バラコーヒー」に変えて(コーヒー牛乳・大山乳業農業協同組合)

今は昔、「もしも願いが叶うなら、吐息を白いバラに変えて」の歌詞を聞いて、「あぁ、やっぱりプロは洒落た

記事を読む

名古屋ではウマース!「オリエンタルマースカレー」(オリエンタル)

今は昔、カレーと言えばボンカレー。松山容子さんのパッケージに愛着がある筆者です。 孤独の紀行(

記事を読む

ごまたまご(東京)

今は昔、もっと前に女性があんなにゴマ好きだと知っていればもう少しモテたのではないかと思う筆者です。

記事を読む

にくうまじゃなくて「こくうま」(漬物・東海漬物)

今は昔、キュウリの嫌いな人が世の中にいるんだと驚きましたが、「きゅうりのキューちゃん」と「ピクルス」

記事を読む

プリンの生どら(モンテール・セブンイレブン)

今は昔、どら焼きの皮にあんこ以外のものがあればもっとたくさん食べられるのではないかと思っていた筆者で

記事を読む

桔梗屋と武田信玄のコラボ!?「桔梗信玄餅」(山梨)

今は昔、武田信玄と言えば騎馬隊くらいしか思いつかない日本史赤点間際だった筆者です。 孤独の紀行

記事を読む

川中醤油天然かけ醤油(広島)

今は昔、子どもの頃は、醤油辛さが苦手で冷奴もホウレン草のおひたしもそのまま食べていた筆者です。

記事を読む

二葉亭四迷も愛した?「ふたば」の豆餅

今は昔、二葉亭四迷を知らない中学生の娘の学力に不安を覚える筆者です。 京都で仕事してた頃に豆餅

記事を読む

google adsense

google adsense

PAGE TOP ↑