「ル・クロワッサン ショップ」(パン・大阪市鶴見区)

公開日: : 最終更新日:2015/03/04 Food

今は昔、同僚が「朝食にカフェオレとクロワッサンが最高!」と言ってたのを聞いて一時期ハマっていた影響されやすい筆者です。

普通に美味しいクロワッサンは様々あるでしょうけど、焼きたては特にバターの香りも芳醇で魅力的ですね。

筆者、人見知りなのでパンを買っては車の中で食べるのが主流ですが、たまにカフェ気分で食べたい時によるお店がコチラ。

lecroissant

店外にもバターの香りが漂い、いやが上にも「クロワッサンとカフェオレ」を想像させます。

必食は「ミニクロワッサン」

lepan

おすすめは「塩パン」と「ミニクロワッサン」

他にも押さえるところは押さえてある商品群です。

味はライバル?「HOKUO」と双璧をなす感じ。

「町」と言うより「街」と言う語感がフィットする「パン屋」

見かけて小腹が空いていたら、足を運んでみては如何ですか。

【ル・クロワッサン ショップサイト】

google adsense

関連記事

二葉亭四迷も愛した?「ふたば」の豆餅

今は昔、二葉亭四迷を知らない中学生の娘の学力に不安を覚える筆者です。 京都で仕事してた頃に豆餅

記事を読む

「もちとろ桃レアチーズ」が好きな人に悪い人はいない(セブンイレブン)

仕事でストレスが増加すると何故かお腹が膨らむので、そうすると甘いものを控える筆者です。

記事を読む

「大安」の漬物(漬物・京都)

今は昔、学生時代、漬物を自分で漬けてみようと無農薬の糠を購入。「ビールを入れたらいい」と言われればビ

記事を読む

ここ幹線道路?「ROUTE271」(パン・大阪高槻市)

今は昔、パン好きですが早起きが苦手でパン職人にはなれないと思っていた筆者です。 とあるブロガー

記事を読む

神戸と言うだけで高級感を感じてしまう「モロゾフのプリン」(兵庫)

今は昔、バケツくらいのプリンを食べてみたいと幼い頃はプリンに対する思いは強いものです。プリン評論家に

記事を読む

渋いうまさだ!「りんごのシブースト」(モスバーガー)

今は昔、高校社会の授業で「人生はりんごの実だ、かじって美味しくなかったら次を食べればいい。見てるだけ

記事を読む

可愛いおサルが作ったわけでない「もんっちっちの柑橘ドレッシング」(ドレッシング・奈良葛城市)

今は昔、「モンチッチ」なるサルのキャラクターが大流行りした頃、幼少だった筆者です。 ある漫画で

記事を読む

愛の「スコール」(宮崎・南日本酪農協同)

今は昔、傘を差すのが面倒で基本スコールにも濡れる街角にたたずむ筆者です。 題名は「愛のスコール

記事を読む

乳酸菌が1億個!「ビスコ」発酵バター仕立て(グリコ)

今は昔、子供のおやつと言えば「1粒300メートル」のグリコキャラメルか「ビスコ」「ポッキー」「プリッ

記事を読む

馬路村のポン酢(高知)

今は昔、幼い頃の我が家では大手メーカーのポン酢しか置いてなかったので、あの強めな酸味が好きになれず、

記事を読む

google adsense

google adsense

PAGE TOP ↑