京大の時計台記念館の下でフランス料理食べてみた

公開日: : 最終更新日:2015/02/06 Spot

今は昔、「大学は東大じゃなくて京大だよ」とのたまわりながら実際は大学進学すら危ぶまれた筆者です。

京都大学内にフランス料理をリーズナブルに提供するマダムに人気の学食があるらしいと聞きつけ早速行ってきました。

kyotouniv

何十年ぶりかにキャンパスを歩いてます。

LaTour

時計台記念館の下にそのお店はあります。

「いらっしゃいませ」の掛け声と共に、あきらかに制服に着られている学生さんが出迎えてくれました。

開放的な店内、(少人数パーティ用の個室らしきものもみえましたが)噂通り、お客の殆どが有閑?マダム、教授と生徒か教授同士の組み合わせばかりで、さすがに学生のランチには敷居が高いですかね。

所謂「松竹梅セレクト方式で」「Bコースを選択」

前菜・スープ・メイン・デザート・ドリンクのコース

meal2
豚ロース肉のロティ コルニッションとマスタードのソース

それなりの雰囲気は醸し出しているのですが、やはりそこはキャンパス内。スタッフもほとんどが学生であると思われ、フランス料理の運営を学術的に研究しているような錯覚にも陥ります。

「京都大学でフランス料理を頂く」とイベントとして楽しんでみるのもいいかもしれません。

google adsense

関連記事

延羽の湯(天然温泉・大阪羽曳野市)

今は昔、松田聖子さんと別れ際に「生まれ変わったら」発言(真偽は定かでない)で二谷友里恵さんに突っ込ま

記事を読む

孤独の紀行(大阪~神奈川県編)後

前回までのあらすじ 仕事仲間の結婚式の帰り道、大人の事情で大幅に予定は狂ったもののどうにか帰路にむ

記事を読む

「銭亀神社」(奈良・信貴山朝護孫子寺内)

今は昔、物心つく前に親戚の叔父さんに「千円札1枚と10円玉10枚どっちが欲しい?」と聞かれると「千円

記事を読む

中之島漁港に寄港した話を寄稿

今は昔、魚好き→魚嫌い→魚好きと味覚は変遷するものだと感じた筆者です。 2015/2/18中之

記事を読む

季節はいつでも「水春」(総合温泉・大阪市鶴見区)

今は昔、家にお風呂があるにも関わらずわざわざ「温泉」に行くのは何故か理解できなかった筆者です。

記事を読む

孤独の紀行(大阪~神奈川県編)前

仕事仲間が本人の地元、鎌倉で結婚することになり。本来なら新幹線で行くところですが、電車のアクセスにア

記事を読む

伏見稲荷大社(京都市伏見区)

今は昔、お正月に参拝するのは友達同士出かける口実でしたが、加齢と共に信心とは別に「祈」は大事だなと感

記事を読む

孤独の紀行(大阪~神奈川県編)中

前回までのあらすじ 仕事仲間の結婚式に出席するために、無謀にも車で現地へ向かう計画を立てた筆者。

記事を読む

google adsense

google adsense

PAGE TOP ↑