チャーリーとチョコレート工場(2005年米)

公開日: : 最終更新日:2016/02/06 DVD

今は昔、恋とチョコレートは甘いのが好きだった筆者です。

ファンタジー系の映画はあまり観ないのですが、これまたたまたまレストランで上映しており途中からだったので気になって買いました。

choco

例によって物語はともかく、不思議と映画に出てくるものって欲しくなるのですよね。

映画に出てくる子どもみたいに、あんなに食べられないけど一口食べてみたいな「ウォンカ」のチョコレート

・・・過日、とある雑貨屋さんで何気なく食物を物色していたらあるじゃないですか。


ちょっと高めでしたが、早速購入。

自宅に帰って息子と両端を引っ張り合いながらバリッと空けてみましたが、当然「金のチケット」は入っていませんでした。

お味は外国産らしく、重たい感じで個人的にはウエハースをかまして欲しかったところ。

この映画が上映期間中、実際に5枚だけ「金のチケット」が入っていたようで(賞品は工場への招待ではなかったみたいですが)夢があっていいですよね。

筆者の子供の頃は、何かと「当たり」くじつきのお菓子が多かったのですが、今の子供はそんなことではわくわくしないのですかね。

google adsense

関連記事

白い巨塔(1978年フジテレビ)

今は昔、母が病弱だったため「大きくなったらお医者さんになってね。」と言われて「うん僕、大きくなったら

記事を読む

インセプション(2010年米)

今は昔、追いかけられる夢を見ることが多く、どうせなら可愛い女性に追いかけられたいのですが叶わぬ夢の筆

記事を読む

仁義なき戦い(1973年東映)

今は昔、麻雀をしながら「わしゃ芋かも知れんが、旅の風下に立ったことは一遍もねえんで。」と「仁義なき戦

記事を読む

「天国と地獄」(1963年東映)

今は昔、天国と地獄を経験したようなしてないような筆者です。 黒澤監督の名作の一つですが世代的に

記事を読む

マネーピット(1986年米)

今は昔、形から入る筆者は親からみたら「金食い虫」以外何物でもなかったように思います。 マネーピ

記事を読む

マリーアントワネット(2006年米)

今は昔、フランスを題材にしたアニメと言えば、ベルバラより「ラ・セーヌの星」派の筆者です。 幼少

記事を読む

アルマゲドン(1998年・米)

今は昔、「全米が泣いた」と言ったコピーに踊らされがちな筆者です。 何度も地上波で放映されている

記事を読む

孤独のグルメ(テレビ東京)

今は昔、基本は勝手気ままな性格なので飲食店も一人で入れたのですが、ある時誰かが「飲食店へ一人で入るの

記事を読む

ピンポン(2002年日)

今は昔、小学生の部活動。特に卓球漫画が連載されていたわけでもないのに異常に多い入部員数を謎に思った筆

記事を読む

浪漫飛行(米米CLUB・1987)

学生時代、クラスメートと授業を抜け出して梅田へ繰り出し喫茶店で駄弁っていた時に有線から流れて

記事を読む

google adsense

google adsense

PAGE TOP ↑